仏教の話日記

どうしてその仕事をするのか?何のために生まれて何のために生きるのか、わからないなんてそんなのはいやだ


好きなことを仕事にするのは面白いだろう楽しいだろう、しかし仕事である。それで生活していくことは決して容易なことではない。

どうして、なぜその仕事をしたいのか、

という根本的な動機、理由が

ダイヤモンドより硬く、

そして絶対にブレないからできる、

やりたいから他人に一部でも任せられない、

他人を楽しませるために一切の妥協はない等を

ということを教えてくれたような気がする。

 

昨日たまたま見たNHKの番組、新しい仕事というテーマ

うちの子ども達が大好きなヒカキンさんの裏側を見る番組。

 

小1の次男のなりたいものはユーチューバー、

ユーチューバーがどれ程大変なのかは子どもは想像できない。

それは私が次男と同じくらいの時、ドリフターズを見て面白いおじさんたちだなあぁ、

ちょっとやってみようか、と教室でふざけて真似してみようと考えているのと同じだろう。

ドリフターズがとてつもなく厳しい稽古をしていることを当時の自分がどうして想像できようか。

 

ヒカキンさんは一年間全く休みなしに一日1、2本の動画をすべて自分で制作するという。

番組であったような金色のトランプで遊ぶ動画の編集作業に費やした時間は6時間以上。

とても過酷な労働である。

 

しかし、

人を楽しませたい、100万人の方が見てくれて、少しでもニヤリとしてくれればそれで充分だと彼は言う。

 

私は昨日やっと3分プレゼンの原稿をyoutubeアップできた。

しかし、それは何のためだろうか。

投稿の為だろうか、宿題の為?

それをする根本な理由がない、

ホントにそれを求めている人のためだろうか?

どこかでまあいいやと思っているのでなないか。

 

まだまだ本気が足りていない

ヒカキンさんを見てそう思う

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48