日記

改めて、お寺でイベントする難しさに出会う


お寺というところは

何事においてもまず葬式、法事をこなしてこそ、、、である。

それをおろそかにしているのであれば、本業は失い家族の生活と周りの信用を一気に失う。

たとえ、100億円もっていたとしても。

 

 

妻から

○○寺さんが入院されるそうよ、

そちらの檀家さんのご法事を依頼されたから、

これからお寺が忙しくなるわ、だからお願い、

ほどほどにしてね

 

どうもうちの奥様は私がやりたいイベントを好ましく思って下さらない。

 

たしかに、お寺というものは仏事を依頼されて運営が成り立っている。

それにイベントをしたい土日の日中はお寺の繁忙期。

 

ちょっと何か手を打たなければならない。

もう一度、お寺も喜ぶこと、みんなも喜ぶことを考えなければならない。

 

自分はどうなりたいのか?

何がゴールなのか?

どういう状態が理想なのか?

 

イベントを手段として“何”を伝えたいのか

その“何”とは何なのか、

自信がないから言えないのか、

未熟で提供できないから言えないのか

 

また一から考え直さなければならない。


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48