日記

タモリ俱楽部がお坊さんと絡むとどんな化学反応が起こるのか?


 

 

タモリ俱楽部の面白さとは何かと考えてみると

馬鹿馬鹿しさ、

マニアック、

脱力感あふれる笑い、

敷居の高いものを下に降ろすところ

にあるのではないでしょうか?

一見して堅苦しい題材を

見事に馴染みやすいように引っ張ってくる演出は

いつも見る人を楽しませる。

もっとも一番楽しんでいるのはタモリさんに他ならない。

Mステの時と比べてわかるように、

笑顔が全然違うような気がするのは私だけではないはず。

 

この番組にお坊さんが出るとどうなるのだろうかと思っていたら、

3年前にみうらじゅんさんと花祭りを盛り上げようという企画を出していただき、

青年僧侶にとって、これほどうれしいものはなかったはずで、

テレビの影響力はものすごい、

これを機に花祭りを本気で広めようとした若いお坊さんが出始めていると思う。

 

そして、今回もまたその坊さんに絡んだネタ

カードゲームでお寺の在り方を知るというこれもまた超マニアックな企画。

そのゲーム名も「檀家」!

ルールをざっくりいうと、

特殊なサイコロをふって、

檀家を多く増やした人が勝利

これがお寺の仕事を見事に表現しているのであり、

お寺関係者のテンションは一気に上がるのでは。

このゲーム、なんと9500円もする。

でも、完売しているらしい。

うーん、欲しい~~~

 

檀家が増えるカードの中には「ご開帳」というものがあり、

もちろん、タモリさんはこの「ご開帳」という言葉の響きに反応する。

この嬉しそうな顔、

あきらかに「あっちの意味」で考えている顔

 

終わるのに長くて1時間かかるらしい、

タモリさんは長いと言った

 

そして次のゲームへ

お盆の時、このカードゲームで盛り上げるといういわば、コミュニケーションツール

昼の番組「ごきげんよう」のサイコロのようなもの。

これでまたどうでもいいような会話で楽しませるのがこの番組らしさ

 


お坊さんらしいお坊さんの安心感


このゆるい番組に堅苦しいイメージがある僧侶が出るということに私は感心する。

タモリ俱楽部の色に染まらず、

坊さんらしさをけっして裏切らずに滲み出す姿に感服する

頭はみんな剃っていて、

ゆっくりとした落ち着いた話し方、

上品な笑い方

私が見ていても安心感がある。

きっと、お人柄が素晴らしい青年僧侶だと思う

こういうお坊さんがいろんな人を救っていくんだと思う

 

馬鹿馬鹿しい番組とは言わず、思わず、

これで世の中に仏教を弘めるご縁をいただいたと

有難いと受け取っているに違いない。

 

あー

いい番組

いいお坊さんが出ていることの安心感

 

嬉しくてたまらない

 

私はいつかナイトスクープに出たい


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48