日記

だけど、やっぱりママが大好きなうちの子、お父さんじゃダメ


 

誰が言ったか、

いつも心の中でつぶやく言葉

「子育ては親育て」

子どものおかげで父となり母となり、

子どもから学ばさせていただいく

 

だけどやっぱりというか

当然、私よりはるかに妻が大変である

特に子どもが病気した時、、

妻はすべての予定をキャンセルし、

家事もそこそこにし、

ずっと添い遂げる

いくら「パパのところにお出で」と欲しいものを見せながら言っても

妻のそばから離れない

まさにママ命

 

安心とは何か

苦しい時に

絶対的に支えてくれる母という存在はなんとありがたいことだろうか

知覧特攻平和会館の資料を見学していると

「母、母、母、母こそありがたいものはない」

という母親のことを思う手紙がいくつも出てくる

 

次男が小一の時

連絡帳に書いてあった一行日記をチラッと見たら

「今日学校に行くとき、

お母さんがぎゅっとしてくれた

嬉しかった」

 

やっぱりお母さんね

 

大人になって、

親を離れ、亡くす時がきたら、

何を支えとして生きていくのか

しっかりと見つけなければならない

 

いつまでも甘えられないのだから

 

 

 


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48