仏教の話日記

あまりにも似ているアドラー心理学と仏教


 

過去の出来事を変えることはできない

しかし、意味付けを変えることはできる

 

過去に囚われてはいけない

これからどうするのかを考えていくことだ

 

変わらないのは変わろうとしないからだ

どこかで現状に満足している自分がいるから

変化を望まないことを自らが選んでいる

その先どうなるかわからなくて不安で怖いから

 

ちょっとした勇気を持つことで人は変わることができる

それは幸せになる勇気ということ

 

これが数年前流行ったアドラー心理学

これを知った時、まず思ったことは

 

これって仏教じゃん

 

「嫌われる勇気」がベストセラー?

っということは

今、仏教本を出したらベストセラーになるかもw

頭のいい編集者があたまのいいお坊さんに声かけしないかなw

 

仏教との共通点

それは

これからの行動がその人を変えるということ

 

仏教は自業自得の思想

何をしたかで自分の世界観がわかっていく

 

今の自分が見ている世界観は

すべて今まで自分の行いの結果であるということ

それが苦しいと思うかどうかは今の心が決める

 

その苦しいと思っている過去は

これからの行動で苦しいと思わなくなる

 

つまり

過去は変えられないが意味付けは変えることができる

 

人は業によって感情が生まれ、

その感情によってまた業に流される

 

それは自らが選んだ業であって、

ちょっとした勇気で業が変わっていく

 

行動を変えることで、

これからが変わり、

過去の意味付けも変わっていく

 

幸せになるには

幸せの種となる行動をしていく

 

変化を望まないのは不安だからだ

それを煩悩という

世は無常であるという正しい認識をすべきだ

「わかる」ということは「かわる」ということ

変わる勇気

それが幸せになる勇気

 

ということになる

 

業をきちんと把握できれば

悩むことはない

それが正しいものの見方となる

 

冷静になり

こころが落ち着き

欲が少なくなり

物事に囚われず集中できる

 

さあ、

まぎれもなく

今こそ、仏教の時だ


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48