日記

ねえねえ!今度お寺で「絵本セラピー」を受けに行こうよ!


 

先日のイベント

「三人のオジサンによるお寺で楽しく自分を見つめる」は

すごく和やかで居心地のいい雰囲気の中で行われ、

まさに“楽しく自分を見つめるイベント”となった

 

その雰囲気を作っていただいたのは

落水さんと私の対談の前にあった

八坂禎則さんによる絵本セラピーである

 

絵本セラピーとは

 

大人に絵本を読み聞かせ

率直に思ったことを

お題に沿って

書いてもらい

グループで少し話すというワーク

 

ここでは終始

このグループワークを行いことで

笑いが絶えない心地よい空間が生まれ

コミュニケーションしやすくなる

 

とても素直な気持ちになり

その後の私と落水さんの対談が

すんなり入っていける気がした

 

誰でもどんな人でもできるワークだ

 

今年一年で

よかったなあと思ったことは何ですか?

自分のいいところって何ですか

言ってもらうと嬉しいことは何ですか?

 

自分の棚卸しを少ししてもらい

それを口に出すことで

参加者からの「いいね」ボタン的なものをいただき

自己肯定感を高めていくというプログラム

 

絵本の読み聞かせの対象は

あくまでも大人

 

自分の事を点数つけるとしたら何点ぐらいか?

この点数が大きい人ほど

つまり自己肯定感が高い人ほど

自分のいいところを見つめることができる

同時に他人のいいところを見つけ褒誉めることができる

 

低い人は

常に他人の目を気にし、

ありがとうという言葉を欲しがるような

承認欲求の強い人

という傾向があるそうだ

 

とてもためになるセラピーで

ぜひとも

小さいお子さんを抱えているママさんには

受けてもらいたいものだ

 

 

ついついめんどくさがってしまう子どもへの読み聞かせ

 

たとえば

読み終えてしまった時に

子どもから「もいっかい」と

何度もアンコールされたことは

誰でも経験あるはずです

 

早く寝かせるために

速読のような読み方をしたり

 

感情を入れ過ぎて

独り芝居のように

読んでみたり

 

絵本にも

それぞれ思想があり

読み方があるようだ

 

忘れてしまった子どもの物の見方と

時間の感覚

 

この絵本セラピーを体験することで

きっと絶対に

読み聞かせをしたくなる

 

ああ

もっと八坂さんに絵本のことを聞いてみたい


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48