日記

私が妻と結婚した理由・・・・


 

私が結婚したのは

特にあれこれ理由をいうのが面倒なので

「今の妻と出会ってしまったからです」と答えるようにしています(期待外れ?)

 

「縁」という言葉は

良い悪いの兆しという意味として今日使われていますが、

元々の由来はおらく仏教用語から来ていると思います

 

仏教では

物事が起こりうるための条件という意味です

たとえば

ひまわりの種(原因)だけあっても花(結果)は咲きません

土や水、太陽という条件(縁)があってこそ花が咲くのです

 

勉強という努力(因)

テスト(縁)

合格(果)

という言い方もでき

 

人の心を考えてみますと

嫌いなものを見ると心が揺れ動くというのは

目という感覚器官(因)から入った情報(縁)が、過去の経験によって認識して心が揺れ動く(結果)ということです

そして、嫌だという感情は過去の習慣から生まれていますから

この習慣を改善していくことで認識の変化につながり、

感情の揺れ幅を少なくなり、心の安定になります

 

結婚に踏み切った理由として

「いいご縁があったからです」

という言い方で片付けないで

もっと言うと

「出会ってしまったからです」といわせてください

出会いという縁には逆らえません、

 

勝手に目や耳や鼻などを通じて入ってきますので

人は縁によって感情が左右されるわけです

 

欲に流されるというのは

過去の習慣による認識で流されてしまうということです

 

欲によって心が動き、

それを手に入れた過去にある幸福感が

たまらなく忘れられないから

手放したくなくなり、

麻薬のようにどんどん刺激を欲しくなり

幸福と思っていたものが実はどんどん苦になっていく

 

苦と思っていたものが実は幸福に向かうものだったりするのですが

なかなか人はそんなに長く物事のつながりを見る智慧がないので

見ただけで心が動き、

流されるということです

これが煩悩というものです

 

外から入ってくるものには勝てません

縁によって流されるのが人間というもので

私も例外なく流されています

 

だからといって気にしないでください

みんなそうなのです

 

だって人間だもの

 


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48