日記

なかなか チケットが手に入ることができない大相撲を 見に行くにはどうしたらいいのか


 

なかなか

チケットが手に入ることができない大相撲を

見に行くにはどうしたらいいのか

 

日ごろの

いろんな方とのお付き合いを

実らせることが大切であります

 

「誘われる、譲ってくれる」

ぐらいの信用財産を貯蓄していく意思を

持たなければならないんだなあと

感じました。

 

そう

私は先日、

人生“初”の大相撲を見に行くご縁に

あずかることができました

 

なんと「誘って」頂きました

 

福岡の人になって13年目

ついにこの機会をいただきました

(拍手)

 

はい拍手、ありがとうございます

 

横綱が全員休場という

まるでメインディッシュがないような

コース料理でしたが

あの「生」を体験することは

極楽浄土への良きお土産話に

なります

 

野球観戦は1度ありますが

そうとう近いのであれば

生の選手を見て楽しめるのですが、

背番号だけで判断できない私は

しかも、

ほとんどプロ野球をしらない私は

気が付けば

ずっとスクリーンを見ているのです

 

それは

家で見るのとなんら変わらず

 

ビールの売り子に何度も話しかける男を

人間観察したり、

 

攻撃の時間になったら

みんな立って応援しているのに

応援の「作法」も知らない私は

ひとりだけ座りこんで

ただ茫然としている状態です

 

戦時中の「非国民」とは

こういう奴のことを

言うのだろうなと思いました

 

一方

相撲は違います

力士は圧倒的に大きいのでわかりやすく

トイレに席を立つと

花道から出てくる力士を

目の当たりにできます

 

あのデカさを見た時と

奈良の大仏を見た時とは

同じ感動を覚えます

 

うわっでかっ!

と思うと同時に

今から戦う力士の立ち姿が

奈良の大仏の神々しさと

どこか似通っていることに気が付きます

 

一戦一戦に

命をかけるあの姿勢、雰囲気は

実にカッコいいです

 

そう

私も仏事の時は

そんな風で

一歩一歩、歩くときも気を付け

全身全霊でお経を唱えますが、

 

ますますそういうところに

気を付けようと思いました

 

ホンモノを見るというのは

やはり生き方を変えるのかもしれません

 


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【12月25日(土)14時】「写経体験&ミニ法話」

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48