日記

お寺の掲示板大賞でグランプリに輝いた言葉とは?


 

今年は約半年間の募集で

お寺の掲示板大賞というものがありました

タイトル通りお寺の掲示板の字を

お寺さんのみならず誰でも参加でき

SNSで投稿するというものです

(私も投稿しました)

 

そして先日、

その受賞がありました

大賞は

「お前も死ぬぞ」(釈尊)です

 

タモリ俱楽部さんでも放送されましたし

インパクトが強いですが

ほとんどの方がぱっと見て、

何を言いたいのかよくわからない方が多いと思います

 

「あっそう」で終わらないために

少しうんちくを述べさせていただきます

 

一言でいいますと

「この世は無常なんですよ~」

です

 

もっと言いますと

人は

他人が死ぬのは理解できますが

自分が死ぬのはなかなか理解できません

 

確率で言うと

日本人の約4%の方が

60歳までに亡くなります

これを

多いと思うのか

少ないと思うのか・・・

 

例えば

宝くじの1等は1000万枚買っても、

わずか1枚しか当たりません

落雷に当たる確率よりはるかに低いのにも

かかわらず

自分は当たるんじゃないかとどこかで思っています

 

なんなんでしょう

この“思い込み”は。

 

では

死亡確率90%の60歳以上の方は

というと

不思議なことに

これまた

「わりと大丈夫でしょ」

と思っている方が多い

 

死=他人事

 

心のどこかで

それは遠い未来のことであって

なったらなったらで

なんとかなるやろうし

 

死んだら地獄?

あっそう、

ということは「意識」があるんだね

とホッとする

 

もし、災害が来ても

自分だけはなんとかなるんじゃないのか

という妙なバイアスがかかる

 

こういう

何の根拠もない安心をお釈迦様は

「無智」といいました

 

根拠のない不安や思い込みも

「無智」です

 

私たちは

ほっておくと誰から習わなくても

そういう“思い込み”から

マイナス感情が

湧いてくる心を持っているのです

 

そういう

自分の負の感情を生むメカニズムを

見つめたことはありますでしょうか?

 

だから

お釈迦様は

“死=他人事”と考えている私たちに

 

「あなたも死ぬんですよ

あなたも決して例外ではありませんよ」

と気づいてもらうように

語りかけているのです

 

チコちゃんなら

「ボーっと生きてんじゃねえよ!」

って言うのでしょうね


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【12月25日(土)14時】「写経体験&ミニ法話」

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48