日記

こういうお年寄りを目指したいと思った年末年始


 

こういうお年寄りを目指したい

という思ったこと

 

今回の年末年始はここ10年で一番平和

なのではないかと感じた

 

というのは三男がインフルエンザになり

家族みんな“自宅待機”を余儀なくされた

掃除もできない

 

となるとすることと言えば

テレビを見るか

ゲームをするか

本を読むか(そんなにできない)

寝るか

 

思えば、ずっとコタツから出ていない

だがしかし、

すごく幸せ

 

久しぶりにテレビを見て爆笑していた

“笑い疲れて何もしたくない”というのは

愚の骨頂でもあり

贅沢の極みである

 

朝起きて、

何か面白い番組はないかと過去の番組表から探し

「ご長寿早押しクイズ」の特番を選択すると

あと少しで飲んでいたコーヒーを

口から鼻から散水するところであった

 

久しぶりに見るご長寿早押しクイズの回答も

さることながら

あの無法状態ともいえるようなカオス感は

司会である鈴木史朗さんを相当に困らせているのが伝わる

あの“リアクション”は鈴木史郎さんしかできない職人技である

 

私とは笑いの“ツボ”が全く違う妻と

酸欠になるほど笑ってしまった

 

バドミントン以外で

毎日、腹筋を鍛えて良かったと思ったのは

この瞬間である

 

まあしかし、ズルい、

このお年寄りたちはズルい

もうこれは素人を装っているんじゃないか

と勘ぐってしまう

 

逆にお堅い話に持っていくとすれば

年寄りをこんなにバカにした番組はない

敬老という概念からかけ離れた話である

 

これでは、お年寄りは

プロ芸人が計算されたお笑いよりも

想像だにしないようなネタを期待された

ある種の“芸人”扱いである

 

しかし、

私は年を取って

この手のお笑いのお誘いがあるならば

必ず出たい所存でいる

 

真面目に答えているのに

なぜか世の人々が笑っている

 

だけれども

人の役に立っているじゃないか

 

世の人と多少ズレるぐらい

真面目に真面目に生きて行こうと思う

 


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【12月25日(土)14時】「写経体験&ミニ法話」

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48