日記

恋愛と結婚の違いとは何か~仙台の友人結婚式に行って思うこと~


 

恋愛=お互いがお互いを見つめる

結婚=お互いがビジョンを見つめる

 

前日の記事にあったように

北海道で講師を無事に勤め、

 

からの~

翌日、仙台に飛んで友人の結婚式

17年前に一年間同じ釜の飯を食った仲間(8人)

 

その内、新郎のところは

震災で境内地はすべて無になったお寺

今は立派なお寺が建立し、

先日、落慶法要も厳修され

そして今、結婚へ

 

お相手は

震災で亡くされた友人の妹さん

 

新婦が読むメッセージは誰もが涙した

 

新郎は以前からとても優しい男だ

亡くなった友人を思い出した時は必ず

隣にいる新婦にその思いをかけるはずで

友人を大切にする思いがそのままプラスされて

さらに愛情という形で新婦を大切にしているのだろう

 

優しさとご自分の亡き兄の思っていてくれる愛情が

二人を結びつけたと思う(私の勝手な想像)

 

そして、

復興という目標を互いに見つめることができ

今回の結婚に発展した

 

いや~めでたい、

仙台に行った甲斐があった

 


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【12月25日(土)14時】「写経体験&ミニ法話」

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48