仏教の話日記

目を逸らさずにありのままを見ることの難しさ


目を逸らさずにありのままを見ることの難しさ

 

誰も自分のことを分かってもらえないと泣いている人を見て、

それでもしっかりと目を逸らさずにその場にいれるだろうか

 

あるいは

病室で苦しんでいる人を見て、

すぐに立ち去ろうとせずに

生半可な言葉をかけずに

黙って見つめることができるだろうか

 

あるいは

全く聞き分けのできない子供に一日中振り回されても、誰かに八つ当たりせずにおれるだろうか

 

全ては

無意識に心が揺れ動き、煩い悩ます

つまり、この心の反応が「煩悩」

 

どうしたらいいのだろうか

 

ありのままを見るということ

「そうなんだね」と思うこと

勝手にいろんな感情と結び付けない

今、あなたをしっかりと見ています

逃げ出さず見ています

 

そういう人になりたいものだ


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【12月25日(土)14時】「写経体験&ミニ法話」

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48