2020インド研修レポート

インドを旅して思うこと「ブログ編①」


 

インドを旅して思うこと「ブログ編①」

 

メモとして

「インドを旅して思うこと」というツイートを20回呟いてきたが(インスタにも)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

インドを旅して思いこと⑦ 聖地では法要を行う 青年僧侶60人で行うお念仏が耳から入ってくることが嬉しい 普段は自分の声を聞いて耳に南無阿弥陀仏を意識を向けるが、意識せずとも倍音の念仏が耳に入って集中できる これはいい気づきだった インドは念仏の姿勢をも変えてくれる #インド #巡礼の旅 #仏心寺 #ブッダガヤ #india #buddhagaya #浄土宗青年会 #念仏 #南無阿弥陀仏 #四大聖地 #仏教 #成道 #お釈迦さま #円相寺副住職 #釈尊 #ブッダ #ゴーダマシッダールタ #ゴータマシッダールタ #buddha

裏辻正之(@masashi_uratsuji)がシェアした投稿 –

 

せっかくなのでブログにもこの資産を残していこうと思う

 

全国浄土宗青年会という組織の長が同級生ということと

そろそろ海外に出てみたいなあという全く目的意識がないまま

16年振りのお釈迦様仏跡地参拝を訪れたが、

やはり、インドは宗教の国

誰にも熱い心を起こさせてくれる

まずはお釈迦様がお悟りを開かれた場所、

ブッダガヤの大塔はセキュリティーチェックが厳しくなった

16年前はスルーでケータイ電話もOKだったが、

テロ事件によりダメになった

 

オウム真理教の麻原彰晃は

自分はお釈迦様の生まれ変わりであるとほざき

仏教徒にとって一番聖なる場所である「金剛座(お釈迦様が胡坐をかいた場所)」に座ったことで入れないように鉄格子が出来たこと

日本人にとって「あいつは何をやってんだ!」になるが

外国人にとっては「日本人は・・・・」になる

こうしてお参りできただけでも幸いと思いたい

 

16年前と比べ、人が多くなったような気がする

いろんな意味で以前より多くの方にご縁ができたのだろう

 

宗派関係なく、仏教徒が一つになり

お釈迦様に対する敬虔な思いをシェアできる場所はなかなかない

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教にしてみればメッカの「嘆きの壁」に値する

 

とにかく圧倒的な祈りの場であり

ここに来たらどんな方でも信仰心が芽生えるような気がしてならない

 

60人でお念仏と数珠繰り念仏ができたことは

大変深い刻みで思い出に残った

チベット仏教の方、

たまたま参拝に来た方、

インドの子ども、

みんな一つの輪になって数珠を回す

気持ちが一つになると平和というものが生まれる

 

「みんな仲良く」ということがいかに難しいか

お釈迦様は2500年経ってもこうして、

人を繋いでくれる


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【12月25日(土)14時】「写経体験&ミニ法話」

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48