子育ては親育て日記

自分を優先にすると人の話を聴かなくなる~自粛生活で思うこと③~


 

自分を優先にすると人の話を聴かなくなる~自粛生活で思うこと③~

 

私にとって自粛生活は

子どもと向き合う期間

 

学校が休校になって最初の一週間は

いつもやっていたことを

ネットカフェで行っていた

しかし、

そのネットカフェさえ行けなくなると

いよいよ子どもがいる家での生活になる

 

子どもは常にタイミング悪く話しかけてくる

タイミング悪く遊んで欲しいと言ってくる

(まだ言ってくるぐらいはいい方)

 

ここでやることがあるんだからと

“自分”を優先にするリアクションをしてしまうと

子どもの大事な症状を

見逃してしまい

それをほっておくと

大変な目に会うということに

気づかせてもらった

 

スマホでメッセージを返さないといけない時

パソコンをしたい時

ご飯を美味しく食べたい時

ゆっくりしたい時

大抵、そんな時にやってくるものだ

 

この自粛生活で

なるべく意識して子どもを優先にしてきた(つもり)

 

なぜなら、

子どもは自分がストレスを抱えているということに

自分で気づくことができないからだ

 

よ~く、見ておかないといけない

 

ここ半年ぐらい

人の話を聴くことに意識を置いているが

私はそれまで

“仕事における”ことだったと自分に気づいた

 

そういう“スキル”ではなく

常にどうあるべきなのかという“あり方”であり

それはまず家族の、

身近な存在の話を聴いているかどうかであり

話の内容はもとより

どんな人にも耳を傾けるかという

“聴く姿勢の問題”だということがわかってきた

 

聴くということは

自分を中心に置くと

すぐにできなくなる

 

この自粛生活によって

それまでいかに自分を中心に置いていたか

勉強、勉強といいつつ

他の人をないがしろにしていたのかがわかってきた

 

願わくば

この期間が過ぎて、ビフォー・コロナに戻り

「あれ?何だったっけ?」ってならないようにしたい


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48