日記

「禍」の中のお盆で考えること


 

~「禍」の中のお盆で考えること~

 

お盆は家族、

親戚のサミットのような働きがありますが

今年は

そもそも帰省できない、

またはご遠慮される方が

多いと思いますので

最近流行のリモートや

お墓、仏壇の画像を送ってもらうなどをして

想いを向けることが大事と存じます

 

人類誕生して約5000億人の方が

亡くなっていったと言われています

亡くならないと、増える一方で

資源や食料が足りなくなり、

次の命は誕生しません

先人達が亡くなったおかげで

我々は命を授かることができたのです

 

肉体を構成する物質のほとんどは二酸化炭素です

亡くなると骨になるのではなく

二酸化炭素になって大気中に渡ります

二酸化炭素は植物が取り入れ

植物は動物が取り入れ

動物は我々が取り入れますので

実は亡くなった方々は私達の体の一部になっています

 

私たちも命を終わる時は

大自然から借りた体を返して

本体の魂はあの世に誕生すると考えたら

命に感謝するということを

このお盆の時期に再確認されると

面白いかもしれませんね



・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【毎週土曜】朝7:00 一緒にお祈り(お経を読むお参り)しませんか?

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

【未定】「写経体験&ミニ法話」

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48