日記

やっと本棚に収まった20年間紙袋に入れていた捨てられない漫画本


 

やっと本棚に収まった20年間紙袋に入れていた捨てられない漫画本

 

大学卒業間際

大阪のとある古本屋に入った時

この二つを見つけ

生涯に渡って私を支えてくれるだろうと思い

購入したもの

 

それまで転々と住まいを変え

今の住まいになって10年経っても

まだ紙袋にしまっていた

 

この度

デッドゾーンの断捨離をきっかけに

子ども達の成長とこれからのことを考え

漫画用の本棚を設置

やっと納まった

 

手塚治虫の『ブッダ』は

私の僧侶としての指針

 

『めぞん一刻』は

良き青春時代を忘れないため

 

だが、

この本がだんだん色褪せていくうちに

“管理人さん”に対する見方が変わってくる

 

「憧れの人」という幻想から

「嫉妬深い面倒な人」というものに。

 

だから

その「憧れ」という純粋さを

いつまでも忘れないために

ここに納めた

 

さて、

我が子にはこの漫画の面白さが伝わるのか


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48