仏教の話

相手を尊重するならばなにも交換条件もいらない“あの人は○○だから”という条件で守られる尊厳ではダメ


 

「無知のベール」

という思考実験があるそうです

 

ここにベールがあるとします

これをかぶったら、

自分がオッサンさんなのか女子高生なのかも

わかりませんし、

どんな仕事に就いて

どんな地位かもわからなくなります

こういうベールをかぶった時に

どのような社会を望みますか

というものです

 

アメリカの哲学者

ジョン・ローズが提唱したもので

それこそが、人間の理性に基づいた

個人の自由を尊重し合う社会正義だと

主張します

 

では尊重とは何かと考えた時

「交換不可能な価値」です

相手を尊重するならば

なにも交換条件もいらない

“あの人は○○だから”

という条件で守られる尊厳では

ダメだということです

 

これがなかなかできない

 

これは縁が近い人と接していくと

どうしてもいいところ悪いところを見てしまい

その価値判断を自分の都合というフィルターを

自ずと働かせてしまうのが私たち

 

人類がやっと到達した尊厳という概念

しかし、なかなか実践できるものでもない

 

三歳の子どもでもわかる理屈だけど

80年生きている方でもできない

 

福岡に住まいの方しかわかりませんが

高山質店のCMで

なぜこの会社が100年続いたのかの理由が

「ずるをしない、ウソをつかない」からだといい

「それなら誰でもできるやん」というと

「大人になると出来なくなるのさ・・・」

と呟くセリフがあります

 

誰も見ていない状況、

自分だけじゃないみんなやってるしという魔

縁次第でなんでもやってしまうのが私たち

 

倫理という人間の知恵から生まれたルールには許されても

それによって苦悩する人が必ず生まれる

宗教というのはそういう苦悩を解決するためのものだと

最近読んでいる釈徹宗先生の『歎異抄』ですごく学んでいます


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48