仏教の話

年をとることは修行〜「今月のことば」の続き〜


Facebookページ<寺院>掲示板の法語<仏教>からの引用です

「今月のことば」に収まりきれなかった部分を記載します

・。*・。*・。*

年を取れば残りの寿命は減る

体は衰え記憶も薄れ背後からしの薄闇が忍び寄る

だからこそ年をとった人は

その切ない状況を我が身のこととして

確実に感じることができる

 

年をとった人には

元気はつらつな青少年には

分からない「人生の本質的な苦しみ」を

自ずから感得する力が生まれてくる

 

肉体が衰えて行くからこそ

そこに宿る心には

生きることの本質を見通す洞察と

そこから生まれる他者に対する深い優しさが

備わってくる

 

お年寄りがなぜ偉いのか

それは生きる辛さを知っているから

年をとることそのものが修行なのである

 


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48