仏教の話

2月15日はお釈迦様が亡くなられた「お涅槃(ねはん)」です〜骨よりも言葉を大切にしよう〜


 

2月15日はお釈迦様が亡くなられた「お涅槃(ねはん)」です

「沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理を表す」

という平家物語のこの箇所は

実はお釈迦様のお涅槃の様子を表しています

 

そこでは人間だけではなく、

声が発せない蟹がハサミを大きく掲げて悲しみを表したり

また、目や口がない植物までもが真っ白に輝いて、

あたかも鶴が翼を広げるように

その悲しみを伝えたと言われています

 

お釈迦様が今もなお私達に道を照らしてくださいますのは

お釈迦様が遺骨よりも「言葉」を大切にしなさいと

言い残して下さったからです

 

この言葉がなくなると

つまり、伝えるものがなくなると

人々の記憶から消えてしまい

「本当の死」を迎えることになります

 

私たちの一日の行動の中で

一番気をつけないといけないのが

この「言葉」ではないでしょうか

 

言葉は思考の中から生まれ

思考は今までの生活習慣、クセと

果てしない欲望(煩悩)から生まれます

この欲とクセを見つめていくのが仏教です

 

尿失禁のように

ついポロッと出るような感情失禁には

くれぐれも気をつけたいとところです

 



・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【毎週土曜】朝7:00 一緒にお祈り(お経を読むお参り)しませんか?

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

【未定】「写経体験&ミニ法話」

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48