仏教の話

本当の「布施」をするとこういう気持ちになる〜布施って何?〜


 

本当の「布施」をするとこういう気持ちになる〜布施って何?〜

 

夕食時にインターフォンが鳴った

「〇〇と言います、住職さまはいらっしゃいますか?」

てっきり来客の予定があったのかと思い

留守ということを伝えると

早い話、少しお金を恵んで欲しいとのこと

 

うちのお寺にはよくあることだ

いつも

マウンテンバイクに乗って

500円をもらいに来ては

なんの詫びることもない“常連”もいる

 

しかし、

今回は普通に働いている様子の方だった

丁寧に事情を話された

(コロナとかで収入がなくなった等)

 

「草取りでも掃除でもなんでもしますので

どうか、いくらか貸してください」

と深く頭を下げた

 

草取りと掃除は私の立派な仕事だし

そもそも、夜だし暗い

 

いえいえ大丈夫ですよと伝え

私は封筒に入れて

「布施」を行った(自腹)

 

その方は深々と頭をさげて

何処に消えた

 

私はなぜかスッキリした

このスッキリ感が本当の布施なのだろう

 

いやそればかりか、

お菓子屋果物、

先日クジで当たったお米も渡せばよかったと思った

 

本当の「布施」とは

あくまでも自分がした行為が問題であって

相手その後どうなったのか

何にお金を使ったかどうか

相手の行為が問題なのではない

 

そして、これは巡り巡って

自分に返ってくる

これを自業自得、

因果応報からくる返報性の原理という


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48