仏教の話

人の話を聴くことは難しい


 

怒りの炎というのは話を聞いてもらえるだけで

弱火になったりするが

相手の話を素直に聴くということは実に難しい

 

なぜなら、

無意識に自分の価値観に照らし合わせて

さまざまな意見が沸き起こってくる

それによってものすごく疲れるからである

 

そうでなくても

知らず知らずのうちに眉間に皺を寄せていたり

早く終わらないかなぁと時計をチラ見したりして

相手に辛さを伝えてしまい

話す方は罪悪感を覚えて自信をなくしてしまう

 

黙って聴くことができるかどうかは

聴いている自分の内面を客観視するスキルや

辛抱さ、経験といったものが必要になるが

何よりも人柄が重要だ

 

人柄というのは

毎日毎日、何を大切にして生きているのか

その思いと行動が積み重なって表れる

宗教的人格というのはそうやって培われるのだろう

 

難しい、ホント難しい

 


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【12月25日(土)14時】「写経体験&ミニ法話」

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48