日記

ツーオペでも大変な育児に「罪悪感がなく日曜祝日でもお願いできる保育」を行政に求めたい


 

ワンオペでなくても

ツーオペでも、スリーオペでも

小さい子がいるお家の連休疲れ

 

人というのは

安心できる環境がなく、先行きも不安で

なおかつ一番理解してもらいたい方に

わかってもらえないという状況になると

当たり前の思考ができなくなる

しかも、

どんな人でもそうなる可能性を持っているということが

例の事件によってますます再認識できた

明日は我が身である

 

そこで私が思うことは

(というより行政にお願いしたいことは)

「罪悪感なしでできる日曜祝日の保育」の促進を頼みたいということ

 

日曜祝日にできる保育園、

認可保育園がかなり減っていると思う

 

または

訪問介護の延長線として

訪問保育を実施してほしい

 

とにかく、

ほんの少し買い物ができるだけで

ほんの少し睡眠できるだけで

ほんの少し家を片付けるだけで

ほんの少し静かにボーッとする時間があるだけで

どれだけの親が救われるだろうか

 

今年は特に3連休がオンパレードする年になっている

それに加え、子どもの感染が主となっている昨今

子ども行事や子ども同士で遊ぶことがやりにくくなっており

親がずーーーっと子どもを見なくてはいけない状況になっている

どこかに行くにもお金がかかる

ちょっと小腹が空いたら、ボディーブローのように削られる

 

子ども二人と三人とでは雲泥の差があり

下の子が一人できると上の子二人の反応は嫉妬の嵐で

平和だった家が急に修羅場に変わってしまうことも少なくない

だから、第三子優遇事業というのはあるのだろうが、

ここに本当に意味で親が安心できることは何かと

はっきり言うと、

保育士という専門家が子どもを見てくれるということが

親にとって一番嬉しいことなのである

 

音感教育とかとび箱8段飛べるようになるとか

正直、あまり今は求めていないと思う

 

昔のように近所のおばちゃん、

親戚のおじちゃんおばちゃんが快く見てくれる時代ではない

 

小さい子どもを持つ親が嬉しいことは

子どもを少しで見てくれることである

 

 



・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【毎週土曜】朝7:00 一緒にお祈り(お経を読むお参り)しませんか?

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

【未定】「写経体験&ミニ法話」

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48