仏教の話

戦争を止めようと思ってもなかなか止められない理由、人は全く責任を持たなくていい状況になればどんなにも残酷になれる


 

今、非人道的行為によって敵国の戦意を喪失させようとしている映像が錯綜している

 

一体、

どういう神経をして上司の指示に従っているのかと疑問に思うが

案外、普通の人だと言われる

 

人は結婚記念日に花束を送るような平凡な愛情をもつ人でも

残虐行為を犯してしまう

これを証明したのはあの有名な「アイヒマン実験」

 

(どういう実験かはググってください)

 

つまり、

人は全く責任を持たなくていい状況になれば

どんなにも残酷になれるという実験だ

 

これで思い出すのは『歎異抄』のことば

「さるべき業縁のもよおせば、いかなるふるまいもすべし。」

そういったしかるべき業縁に流されるのであれば、

どんな行いでもするだろう

という意味

縁次第では何をしでかすかわからない私たち人間

 

戦争を止めようと思ってもなかなか止められない

 

どんなに平和を祈っていても

どんなに悪いことと分かっていながら

1秒後には家族や近しい人と口喧嘩を始める

 

悪いことをするな

いいことをしなさい

 

3歳でもわかること

だが

80歳になっても実行できない



・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【毎週土曜】朝7:00 一緒にお祈り(お経を読むお参り)しませんか?

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

【未定】「写経体験&ミニ法話」

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48