日記

グリーフケアは難行道〜本当は無理ゲーじゃないの?〜


 

グリーフケアは難行道

〜本当は無理ゲーじゃないの?〜

 

有名なあの講師をお招きし

僧侶におけるグリーフケアの講義を3回に渡って学ぶ

 

今回の3回目は

これから覚悟を持ってケアの世界に踏み出すための「道」をいくつかご教授いただいた

 

・臨床宗教師、臨床仏教師、スピリチュアルケア師

それぞれの概略を知ったが、

知れば知るほど、スターウォーズの

「君は本気でジェダイになるのか?辛いことばかりだぞ」

というクワイガンの言葉を思い出したのである

 

または、このケアの世界は

昔のファミコンのゲームのような

セーブ機能が一切なく、極めて難易度が高すぎて

最初からクリア(解決)が無理なゲームに

それでも、無関心にはいられないという使命感を持つ人だけが知る世界のような気がする

 

ドラクエでいうと

武器と防具は装備できず

魔法はホイミのみ

アイテムは薬草しか使えない状態で進めてください

といっているようなもの

 

私のように

伝統仏教の宗派に所属しているということは

そのメンバーシップの中で作られた領域内でしか

通用しないことが多い

 

だから、法話が響かないのだろう

 

ケアをするということは、

いかにその慣れ親しんだ領域から出る

ということなのかもしれない

 

そもそも、

なぜこの講義を企画したのかと自分に言い聞かせたい

おそらく、

現代ではさまざまな課題に立ち向かっていく僧侶が

お寺というフィールドでいろんな人との関わりが

解決に向かっていき、そういう地域に役立っているお寺を求めている

と仮説し

そのためには何よりも「対応力」が必要で、

どのような人に出会ってどのような環境に身を置けばいいのか

ということに気づく「きっかけ」を持つためである

 

そうでなくとも、

お悔やみの時に対する姿勢の変化や

考え方を見つめ直すことになったと思う

 

僧侶といえども生身の人間

ドラクエでは回復するキャラが一番重要で

いかにケアするものをケアするか、

いかに自分をケアしているかということになるかも



・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【毎週土曜】朝7:00 一緒にお祈り(お経を読むお参り)しませんか?

【しばらくお休み】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~17時 大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINE@お知らせが来るかも!?

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48