日記

良いお坊さんの3要素は読経、立ち姿、笑顔


 

良いお坊さんの3要素は読経、立ち姿、笑顔

 

会社は大きくなればなるほど

社長の顔がわからなくても

そのシステムやイメージで判断できるけど

 

お寺というのは「お寺の人」で判断される

(とりわけ、ご住職)

 

もし、お寺を選ぶということになれば

結局はお人柄になるに違いない

 

枕草子の中で

お坊さんの三要素は

声、節(音楽センス)、男(イケメン)

と言われていた

つまり、昔の坊さんというのは

「アイドル」だったということである

 

読経の良さを求めるのはマストであり

今も昔も変わらないという大前提。

 

では昔と違って今は何を求められるのかといえば

立ち姿、笑顔

 

お坊さんは真面目、硬いという敷居が高いイメージがあるため

「笑顔」というのはすごく重要なワードだろう

つまり、

どれだけ安心感を与えることができるか(たぶん)

を求められる

 

では

どうやって、その人柄を判断するのか?

直接出会えばいいのだが、

会う前段階として話をすれば

今の時代は専らGoogle先生である

 

よそのお寺のホームページを見て

なんだがなぁと思うのは

人が知りたいのは

お寺の由緒や歴史を知りたいのではなく

どんなお寺さん(ご住職)なのか

つまり、

どんな人なのか、キャラ、個性ではないかと思う

 

おそらく

これはお寺のことに限らない

何かを売りにするということは

その方の人間性になるだろう

 



・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【毎週土曜】朝7:00 一緒にお祈り(お経を読むお参り)しませんか?

【しばらくお休み】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~17時 大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINE@お知らせが来るかも!?

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48