子育ては親育て日記

国語の能力ってつまり何だろう


 

「要するに○○」がひと言で言えるかどうか

だと思います

 

まず、この「要するに~」を言ってから

具体的な話を出すとより深まるでしょう

 

私はブログを書くときに

どうしても、最後に結論を出したがるんですが

最初に「要するに~」を書けた時は

自分でも“伝わった感”があります

 

国語の点数はどうやったら上がるのか

永遠のテーマで

私は国語が大っ嫌いでした

文系なのに国語だ大の苦手という

あるまじき文系専攻でした

 

そもそも

国語って何の授業だろうか

名文を鑑賞する科目なのか

意見を発表する時間なのか

さっぱり分からず

テストになれば

一体どこにこんな文章が出回っているのか

という謎の悪文を読まされて

クソ面白くもない物語に付き合わないといけないのが

苦痛で仕方なかった

 

一体、あの国語という科目は

何を学ぶ授業だったのだろうかと

引っかかっていて忘れていたが

こういう本に出会えて

まさに目から鱗

当たり前の話だが、

国語とは

読む書く話す

という伝えるスキルです

 

では

読むとはどう読むのか

 

それが論理的に読むということ

 

では今度は論理的に読むとはどういうことか

というと

 

「つまり、こういうこと」

という要約をできるかどうか

 

もっといえば、

言いかえることができるか

何かと比べて伝えることができるか

因果関係がはっきりして

8割の方が「なるほど」と思う文章にできるかどうか

ということ

 

これが国語力

やっぱり、ブログをやっててよかったと思う

今度は話す(動画)ということにも力を入れてみたい


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48