仏教の話

コロナ前が本当?コロナ後が本当?「おかげをおかげと思う心」を育てたいという話


 

コロナ前が本当?コロナ後が本当?

おかげをおかげと思う心を育てたいという話

 

先日、お坊さん数人が集まる機会があり

とあるお寺さんが言っていました

水の都ヴェニスでは観光客が来なくなって

水がとてもきれいになったそうです

 

それを聞いて博多のお寺さんが

福岡空港の発着便が減って

博多の方の空がとてもきれいになったと言いました

 

それを聞いて

大牟田の方のお寺さんが

子供の頃、炭鉱のおかげで川の水がとても汚かった、

炭鉱が閉鎖になってしばらく経ち

京都の大学を卒業して戻ってみると

川の水がとてもきれいになった

 

それを聞いてそこにいるお坊さん達が

「一体、何が本当なのでしょうかねえ」

と言っておりました

 

 

9万年前に起きた阿蘇山が噴火によって

筑後一体にさまざまな伝統工芸品をもたらしたようです

 

噴火をもたらした凝灰岩はその柔らかな素材から

「八女」を石灯籠の産地にしました

 

火山灰によって熊本市の水道水はきれいに濾過されて

とても美味しいと聞いたことがあります

 

日田の杉を筑後川で運んで出来たのが柳川の家具町

発展するにはいい道具がないと育たないでしょうから

刃物を生み出す鉄や砥石が取れていただろうと推測します

 

現代では噴火は災害ですが

9万年前のおかげで今の私たちがいます

 

長い目で見ると

今回のコロナもそのような恩恵があるのかもしれません

“おかげをおかげと思う”その心を養いたいものです


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【12月25日(土)14時】「写経体験&ミニ法話」

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48