日記

重たい話に引きずられない方法


 

重たい話に引きずられない方法

 

自分で回復呪文(ホイミ)を唱えることができたらどんなにいいことだろうか

 

深刻な話を聞いた時は

その気持ちをイメージしてみるので

当然、聞いた自分も重たくなる

 

また、

愚痴を散々聞かされた時

心が折れるような話を聞いた時

疲れている人の傍にいる時

この思いをどうしたらいいのだろうか

 

ゲームのように魔法やアイテムを使えば

瞬時に回復することができるが

リアルは“即”というわけにもいかない

とにかく時間がかかる

 

おそらく

そういう相談事をいつも聞いている方は

心構え(思想)はもちろん出来ているのだろうけど

やはり、それでもダメージはたくさん受けているだろう

だから、

何よりも自分のセルフケア方法をいくつも知っている人なのだろう

と思う

 

自分のケアに人を犠牲にしてはいけない

これは大変な迷惑、

自分でやるのだ

 

セルフケアには

空間が重要と思う

 

落ち込んだ時は

本堂の静けさと光り輝く佛が

自分を包んでくれるように感じる

(そういう意味ではお寺さんは贅沢な空間を自由に使っていると言える)

 

いつも同じ顔なのにもかかわらず

佛さまの表情が変わって見えてくる

 

そこで3040分過ごしてみると

(お経を唱えたり・・)

随分、落ち着きを取り戻すものだ

 

お風呂に入るような気持ちで

お寺の本堂に入って過ごす

 

やったことありますか?

 

まずは自分

自分が正常でないと

人のために貢献できることなど

できやしない

 


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【12月25日(土)14時】「写経体験&ミニ法話」

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48