日記

コロナが終わったとしもまだまだ根強く残る根本的問題、何をすべきか


 

コロナが終わったとしもまだまだ根強く残る根本的問題、何をすべきか

 

コロナによって

今まで溜っていた社会の負の部分が一気に湧き出た

根の部分を辿っていくと

「孤独」「孤立」「分断」という問題にたどり着くのではないかと思う

 

そして「孤独」は

何かのきっかけで一気に自信を失ったことに原因があるのではないか

 

竹のように

どんな逆風に吹かれても、しなやかに、

元の場所に戻ることができればいいのだが

一度、折れたりすると

一生引きずってしまう

 

その状態に陥ると周囲の掛け声をなかなかキャッチできないし

声を掛ける方も、どうしていいものか路頭に迷う

 

先日あるオンライン研修で

どうしたらいいものか、

何をすべきかを互いに考えてみたところ

 

その方を救おうとするわけでも

解決を望むわけでもなく

「あるがまま」に居られる場所づくりであう

(安全な場を「ホールド」するという表現)

 

そして、これがとても難しい

まず、難しいということを認識すること

大抵は「ままならない」かもしれない

 

だがそれでいいと思う

いきなりハードルを上げなくてもいい

少し、お茶を飲む感覚でいい

ひと言想いを話せただけでいい

 

実現できなかったとしても

「何をしようとしたか」が大事だ

 


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48