日記

どうにもならないこと、どうしようもないこと、本当の苦とは


 

どうにもならないこと

どうしようもないことを経験すると

言葉で説明ができなくなる

そうなると

ホントの意味で諦めることができる

 

努力と根性で何とかなるものはまだ楽

自分の意志とは関係なしに

今まで当たり前にできたことができなくなり

今後、もっとできなくなるという恐怖を

どんな言葉を持って説明するのか

 

そうなったら

貧乏くじを引いたでは済まされる話ではない

 

と思うのは

月に12度、デイサービスに行って

書道の講師をさせていただく

 

講師と言っても、

お年寄りのお相手のようなもので

一枚一枚半紙をセットして差し上げ

墨液を入れて差し上げ

筆を持って差し上げ

書いたものを取って差し上げ

また、半紙をセットして差し上げ・・・

 

何千回と書いてきたであろう漢字を書き間違えたり

一画足りなかったり、多かったり。

 

書道をしようという意思がある方はまだいい方で

ほとんどの方は書道に関心を持たず

ただ椅子に座って帰る時間を待っている

 

ある方は

「出口はどっちなんだ?

用事があるから帰る!

なぜ、オレをこんなところに閉じ込めた?

いいかげんにしろ!」

と職員に怒鳴り散らす方もいる

 

一番歯がゆい思いをしているのはご本人

そうなりたくてなったわけではない

 

それを優しく受け止めて、

気を紛らわしてあげる職員がいらっしゃる

 

マジで仏に見えた

 


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【12月25日(土)14時】「写経体験&ミニ法話」

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48