日記

なぜ一見さんを断る店があるのか~どことなくお寺に似ている~


 

なぜ一見さんを断る店があるのか~どことなくお寺に似ている~

 

何十年とお店を見てくれる顧客を大事にして、

目先の利益にとらわれず、

家業を細く長く続けることを重点に置き

商売を広げ過ぎず、

身の丈にあった商売をし

こだわりと質の高いものを提供することで

“のれん”を築き上げる

京都メソッドと言われるのがそうです

(『カフェという場のつくり方』を要約)

 

お寺ってそんな感じがします

 

逆に

スナックやバーなどの常連にとっては

今あるの居心地の良さを壊したくないし

新しい客を受け入れないのは

実は常連さんの方(態度)だったりします、

 

店側がそれに慣れてしまったら

店の中に生活用品が出ると生活が見えるようなり

掃除が行き届かなくなり、

リビングでテレビを見ているような接客になり

しまいには客の注文を面倒くさくなるようになる

 

新しい人や若い人を受け入れるのが億劫になると

閉鎖的になり、気がつけば、

常連さんまで店を離れるようになる

 

努力を怠り、

何もかも進歩しなくなる一種の病のようなものにかかるのは

お寺も気をつけないといけないと自戒したい

 


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【12月25日(土)14時】「写経体験&ミニ法話」

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48