日記

結局、お寺でのイベントは最初は熱がなくてもやってみないとわからない~これまでを振り返る~


 

結局、お寺でのイベントは最初は熱がなくてもやってみないとわからない

 

全国のお寺さんが

何か一つでもいいので、

楽しむことをモットーに檀家以外の方でも

気楽に来れるようなイベントができると

お寺も元気になり、

檀家さんも誉れ高いんじゃないかと思っています

 

物事の順番はあべこべ。

 

私が今日までイベントというお寺に行くきっかけ作りをするまでを振り返ると

実は最初からそんなに情熱があったわけではありません

 

いろんな縁があって、

いろんな支えがあって

いろんな仲間が増えて

今があると感じています

 

もちろん、

最初は何をしていいのかわからず、

檀家さん以外に

どんな風に挨拶して始めればいいのかもわかりませんでした

いかに今まで自分が話していたことが

予定調和だったんだと

気づいただけでも大きな進歩と思っています

 

思えば

私がFacebookを再開した3年前のこと

小学校PTAおやじの会でサミットをやることになり

「うらちゃん、Facebookページのいいねの申請をしたんだけど、無視しないでね」

と軽く言われたところから始まります

 

Facebookの再開により

Facebookの進化に驚きました

それから、しばらく毎朝お寺目線発信を行っていました(4か月ぐらい)

友達も瞬く間に増え

懐かしい同級生に出会い、

リアルでも出会うことが出来

その縁の繋がりでお寺イベントを行うことになったのです

 

その時のイベントは

ただの“場所貸し”のつもりでしたが

「裏辻さんも何かやってください」と言われ

さんざん悩んだ挙句、

「では・・・・写経を・・・」

 

実はそのコラボイベントで一番受けが良かった“らしい”のがその写経だったのです

今思えば、その時の演出は

本堂を遮光カーテンで真っ暗にし、

テクノ音楽の生演奏の中で

一人一つのキャンドルの灯りで写経

という非常に贅沢なもの

 

あのイベントのおかげで

今があったと思います

 

さまざまな思考があり

思いがあり、

お寺との整合性という見方も持つようになり

 

何より、

近所の檀家さんが若い人がお寺に来ていることを喜んでおります

それがあって、

今度は檀家さんの中でその行事をやってみたいという方が現れ

お寺の中の既存団体が少し活性化され

数人ではありますが、お寺に行くきっかけが増えました

そこで終わるだけではなく

何かいいメッセージを残せたらと思っています

 

出来れば(私の欲)

お檀家さんと一緒に

お寺ができる地域社会貢献の事業が生まれたらなあと思います

 

もちろん、

オモシロ楽しく、続けれそうなものね


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【12月25日(土)14時】「写経体験&ミニ法話」

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48